私の物語が動き出す

株式会社FinT急拡大実現に向けて、SHElikes卒業生のSNSマーケター3名を採用した理由とは

株式会社FinT急拡大実現に向けて、SHElikes卒業生のSNSマーケター3名を採用した理由とは

SHE株式会社(以下、SHE)では、デザインやマーケティングなど33の職種スキルが学び放題の女性向けキャリアスクールSHElikesを運営し、これまでに累計で6万名以上の方に受講をしていただいています。SHElikesでクリエイティブスキルを習得した受講生コミュニティを対象に、SHEcreatorsとして企業様の採用ご支援やクリエイティブ制作の案件受託をさせていただいております。

今回は、そんなSHElikes卒業生3名を採用いただいた株式会社FinT(以下、FinT)の取締役COO 山下さんに、今後の事業展望とそれに伴う採用の裏側、SHElikes卒業生を多数採用いただいた理由をお伺いしました。また、実際に入社されたSHElikes卒業生の村井さん、坂元さん、斎藤さんに、転職の理由や秘訣をお聞きしました。

⒈ 来期のFinTが見据えるのはグローバル展開

ーFinTの事業内容と山下様のお仕事内容を教えてください

山下さん:弊社は『みんなの強みを活かして、日本を世界を前向きに』というパーパスの元、SNSマーケティングのご支援とSucleというメディア運営を行っている会社です。SNSマーケティングといっても、クライアント様の目的に合わせて、SNS運用からインフルエンサーマーケティング、店頭プロモーションのご支援など幅広く売上UPのための伴走をさせていただいております。

僕は今取締役COOとして、経営戦略や採用戦略からSNSマーケティング事業責任者まで幅広く担当しています。入社当初は社員が僕1人だったので、営業から広告運用ディレクションまで本当になんでもやっていましたが、3年半の間に社員は50名、業務委託の方も含めると100名近くの仲間が増えて、今は現場の仕事は他のメンバーにお任せできるようになってきました。

ー短期間で急成長されていてすごいですね!それでは次にFinTのこれからのビジネス展望について教えてください

山下さん:大きく分けるとグローバル展開日本の事業のレベルアップの2つになります。パーパスにある通り、僕たちは日本だけでなく、世界も前向きにしていきたいという思いがあるので、来期は実際にグローバル展開へ挑戦したいです。

ちょうど今年の10月に、代表の大槻と2人で2週間みっちり東南アジアを回って約50人以上の話を聞いてきたんですが、マーケットが伸びていることと私たちがそこで価値発揮できる可能性を感じましたね。

また、日本の事業もデジタルに閉じず、オフラインのポップアップやOOH、サイネージなど様々な施策を起点にSNSでバズる仕組みづくりをトータルでサポートさせていただけるように名称を「SNSマーケティング事業」から「マーケティングパートナー事業」に変更する予定です。

ー来期は世界と日本の2軸で大きな挑戦をされるんですね。まさに今事業が急拡大している中で、採用面の課題はありますか?

山下さん:事業が伸びる中、組織拡大は急務の課題です。でも、これまで様々な先輩の話を聞いたり、自分自身が学生時代にスタートアップで経験を積んだりする中で、ただ人を増やすだけでは組織崩壊してしまうことがわかったので、何よりもカルチャーマッチしている人を採用することを1番大事にしています。

今は多い月で8名ほど、少なくとも3名は毎月新しいメンバーが増えているので、入社してから齟齬が起きないように、今年の5月頃パーパスやミッション、FinTのメンバーに必要なスタンスなどをすべて言語化して整理できたのがとてもよかったです。

⒉ SHElikes卒業生採用の決め手はカルチャー&スキルがマッチしたから

ーカルチャーマッチを重視されている山下さんが、今回SHElikes卒業生を3名採用いただいた理由を教えてください

山下さん:FinTで採用したい人の特徴はスタンス面でいうと、①謙虚さ②素直さ③成長意欲の3つを大事にしています。意外とここを兼ね備えた人ってなかなかいないんですよね。

でもSHElikesはそもそもスキルアップするために集まるコミュニティで、自主的に学ぶ姿勢や素直に他人の意見を取り入れる姿勢をすでに持っている方が多いので、カルチャーマッチしやすい人が多く集まる環境だと思っています。

また、SHElikesで学べるSNSマーケティングやコンテンツマーケティングなどの知識は、僕たちの事業に直接必要なスキルなので、即戦力になってもらえるのもありがたいポイントです。例え実績がなかったとしても、考え方を知っているだけで、業務に馴染むスピードが変わります。

あとは代表の大槻がSNSマーケティングコースの講師も担当しているので、そこで弊社を知ってもらうことも多いですね。

ー文化とスキルがマッチしたんですね。それでは次に実際に入社されたSHElikes卒業生の皆さんにFinTの採用に応募した理由をお伺いさせていただきます。

村井さん:前職がメーカーで開発や営業を担当していたんですが、その中でマーケティングの重要性を感じ、いいものが売れ続ける仕組みをつくる仕事がしたいと思ったのが最初のきっかけです。そこでマーケティングスキルを学ぶためにSHElikesに入会し、スキル習得した上で、自分が特に興味を持っている食に関する分野に携われる会社を探していて、FinTなら幅広い分野をカバーしているし、夢を持った仲間と切磋琢磨して会社も自分も成長させられそうと感じ、入社を決意しました。

坂元さん:私は前職で営業を担当している中で、リード獲得のためにはSNS活用が重要だと感じ、本業に活かす学びを得るためにSHElikesに入会しました。そこでSNSマーケティングのおもしろさを体感し、「もっと専門性を身につけたい。そしてチームで大きな挑戦がしたい」と考えるようになったので、SNSマーケティングを専門としていて、若手でもチームのマネージメントに挑戦させてもらえるFinTに魅力を感じ、入社しました。

斎藤さん:私は元々不動産系のデベロッパーで働いていたんですが、身に付くスキルが宅建など不動産に限定されたものばかりで、将来不動産のお仕事から離れた時に自分の手元に何も残らないという不安を感じ、色々なスキルがつまみ食いできるSHElikesに入会しました。すぐに転職するつもりはなかったんですが、ゆくゆくは大好きなコスメや美容を仕事にしたいと思っていて、第二新卒の求人をなんとなく見ていた時に、FinTのSucleというメディアの世界観が心に刺さり、SHElikesでスキルも学んだ今なら挑戦できるかもと思い、入社しました。

⒊ 強みとスキルを武器に、それぞれ“好き”を仕事に

ーそれでは次に皆さんの現在のお仕事内容を教えてください

村井さん:私はSNS運用ディレクターとして、大好きな食品分野を中心に様々な分野のクライアントさんの運用支援を行っています。食品業界なのでTwitterがメインですが、今後YouTubeにも挑戦予定です。

坂元さん:私はInstagramアカウント運用ディレクターと、チームリーダーを兼任しています。まさに入社前にやりたかったSNS運用の専門性と、チームマネージメントしながら成果を最大化することに挑戦できています。

斎藤さん:私は念願の美容コスメチームでSNS運用ディレクターを担当しています。大手のコスメメーカーさんがメインで、SNS運用からキャンペーン設計、年間プロモーション提案などにも挑戦させていただいています。

ー皆さんまさに入社前にやりたかった夢が今叶っている状態なんですね。今のお仕事にシーライクスで学んだことは活かされていますか?

村井さん:前職では企画やマーケティングの仕事はやったことがなかったので、SHElikesでコンテンツマーケティングコースを受講し、企画の立て方やコンテンツとは?という基礎知識が全般的に学べたのが今に繋がっています。

坂元さん:私はデザインやマーケティングなど幅広く受講したおかげで、今クライアントさんや社内のデザイナーなど様々な職種の人と話す時に、共通言語や前提知識が揃った上でコミュニケーションできるので、すごく学びが活かされていると感じます。

またSHElikesのコーチングで学んだエッセンスをチームマネジメントにも取り入れていて、一人一人のやりたい事を聞いた上で、一緒に業務と本人の目標を結びつけていくように意識しています。

斎藤さん:私は実は入社後もSHElikesの受講は続けていて、撮影ディレクションすることになった時はカメラ写真コースを受講したり、キャンペーン設計する時は広告運用コースを受講したりと、その時必要な知識をインプットできたのがよかったです。

あとは転職面接でも、「なんで不動産からSNSマーケティングなの?」と聞かれた時に、入社理由の裏付けとして、実際に勉強もしてますと伝えると、より説得力が増したんじゃないかなと思います。

ー皆さん学びを実践に活かしていて素晴らしいですね。それでは最後に山下さんがSHElikes卒業生の皆さんに、今後期待することを教えてください。

山下さん:まずもんちゃん(村井さん)は、みんなの精神的支柱として会社の土台を支えていって欲しいです。今自然とみんな悩みがあったらもんちゃんのところにいく文化が成り立っていて、どんなチームにも必要なお姉さんという感じです。

あとはもんちゃんが好きな食や観光の分野は今後の日本を支える重要な領域で、かつSNSとも相性がいいので、FinTで食分野といえばもんちゃんという存在になって欲しいです。

はっすー(坂元さん)は、社内でも成長率が圧倒的に高いので、今後も会社で1番の売上を支えるチームのマネージャーとして会社を引っ張っていって欲しいです。期待が大きい分、売上も増やさなきゃいけないし、SNSマーケティングの戦略も立てなきゃいけないし、マネジメントスキルも上げていかなきゃいけない。でも彼女の吸収力があればできると信じています。

最後にやのちゃん(斎藤さん)は特にコスメ分野のトレンドキャッチ力やユーザー観点がかなり強いので、OOHやポップアップなどオフライン施策も含めてSNSで話題になるようなコンテンツを企画〜実行まで先導して欲しいです。

また、落ちてるボールをうまく拾ったり、連携したりするのも得意で、かゆいところに手が届く存在なので、これから会社の規模が大きくなった時も、横を繋げる役割を担って欲しいですね。

FinTはパーパスにもある通り、「強みを活かす」ことを大事にしているので、同じ運用ディレクターという職種でも、それぞれに合った仕事内容や働き方を実践してもらっています。

来期はさらに大きな挑戦を続けていくので、ぜひ興味のある方はご応募お待ちしております。

FinTの採用情報はこちら

⒋ デジタル/クリエイティブ領域の案件受託はSHEcreators

SHEcreatorsとは、33の職種スキルが学び放題の女性向けWEBスクールシーライクスで、Webデザインやマーケティングなどデジタル/クリエイティブスキルを身につけた、トレンドに敏感な女性たちによるクリエイティブサポート事業です。

デジタル/クリエイティブ領域の採用から、実際のサイト制作やコンテンツ制作など案件受託まで、幅広く対応しております。

デジタル/クリエイティブ領域のお困りごとがあれば、ぜひお気軽にSHEcreatorsまでご相談ください。

SHEcreatorsはこちら

ABOUT ME
ライター 大原 光保子(みほこ)
上智大学 社会福祉学科卒業。在学中は、美容を通した国際協力を行う女子学生団体を立ち上げ、副代表を務める。その後女性向け動画メディアの立ち上げに従事し、新卒で入った会社では、ゼクシィの営業を行う。その最中SHEに出会い、理念に共感。現在はSHEshares編集長とマーケティングチームでクリエイティブプランナーを務める。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。